トップページ サークル紹介 例会場所 例会予定 例会で踊った曲 ギャラリーページ
レッツFD♪クラシックス お知らせ リンク 参考動画ページ(You Tubeより)

動画 (You Tubeから)

曲名コメント
<トロイノ>

踊りは違います。
<リリャノ モメ>

踊りは違います。
カラニット

ルステム

エレッツ エレッツ

2011.4.2-3 にフィンランドで行われた
biginners workshopの様子。
レカンスコ

2曲入っています。
後半が”レカンスコ”です。
リーダーが先頭でパフォーマンスをしているのに注目!
サブラリ サ セ サブラリ

ブルガリアンボイスが素晴らしい(*^_^*)
聴泉

踊り方は少し違っています。
アルナウツコ ホロ

正面左側の白いブラウスの女性に注目

ここにはイヴ・モロウが教えた曲が集めてあるようです。
実際に彼が指導している映像もあります。
画面左上の印にマウスポイントを合わせ,クリックすると
再生リストが出てくるので選んでください。
ヨベマレモメ

ブルガリアの踊りが集めてあります。

画面左上の印にマウスポイントを合わせ,クリックすると
再生リストが出てくるので選んでください。
サディモマ

シリウル

マカレナ

自由に楽しく踊ろう!
Pos To Trivoun To Piper

スノスティエドブラ

サヴィラセベラローザ

パーティの時は先頭が渦を巻いたり蛇行したりします。
ギュセヴスカラツェニッツァ

タアムハマン

これはカップルで踊られていますが、シングルでも踊られます。
ルン ドゥン ドゥン

踊り方は違いますが、楽しい振付になっています。
いくつになっても踊るのは楽しい。
若い人と踊るのはもっと楽しい!?

この動画が終わった後、次の動画が4つ出てきます。
左下(DANIELA TEMELK-RUM DUM DUM)のも面白いです。
右上の動画は Dedo mili ztani となっていますが、
Dedo mili Dedo の曲と同じです。
動画の位置はその時々で変わっているようです。
ホラ フェメイロール

ルーマニア

丁寧なステップと優しいスタンプ、体の向きに気を付けて。
ポサヴィノム

アンサンブル ラドの歌声が素晴らしい!

後半は「キシャパダ」

クロアチア独特のバウンスと細かいステップに注目。
圧巻は小グループに分かれて回転するところ!
まるで女性が宙を舞っているよう
クロッツァ

踊り方はほぼ同じです。

時々誰かが間違えたりしているところが
私たちと同じようなサークルっぽくて親しみが持てます。
ウジチコ・コロ


集まった人々が音楽に合わせて楽しそうに踊っています。
きっと音楽が続く限りいつまでも踊っているんでしょうね♪
足さばきは流石!

フィギュアはいくつかあるようで
他にもたくさん紹介されています。









ところで、とあるイベント会場では !(^^)!
老いも若きも、ドレスの人も、ジーパンの人も、
ハイヒールの人も、スニーカーの人も、
聖職者も!!
何と楽しそうに踊っているではありませんか (*^。^*)
アン・ドロ・レトウルネ

踊り方はほとんど同じですが、だんだんと興が乗ってくると
円心に集まった後、場所を移動しています。

ワルシャワ経済大学舞踏団 ダイジェスト(日本フォークダンス連盟による)
ゼンスカシプタルスカイグラ

全員右手にスカーフを持ちます。
先頭が合図をした時のみ踊りが変わります。
コルネダライ

リプナマッツァ

You Tubeでは「Ripna Maca」の曲名で
「Bulgarian folk dance」と「Serbian folk dance」が ありました。
この映像は「Bulgarian folk dance」の方です。
「Serbian folk dance」の方は音楽もステップも少し違っています。
スタロザゴルスコホロ

サリット・ディン・ボグダン・ヴォダ

ルーマニア 
トランシルヴァニア地方北部にあるボグダンヴォダ村の踊り
カレシュカテ

ニコライの豊かな表現力に惹きこまれます。
チンポイ

ルーマニア オルテニア地方の踊り
ロアハヴティダイ

イスラエル
この動画はGadi Bitton によるものです。
モミノホロ

とても丁寧に踊っているイヴ。
エンディングのポーズ、決まってます(#^^#)
少々間違っても掛け声をかけると楽しくなります♪♪
「イーヤッ!」 (^^♪
スイートガール

Sweet Girl(Sirun Aghcheek)
クラシックス例会で踊るくらいなので、
以前から踊られていたらしい。
私は初めて。
名前からアメリカの踊り?と思ったら
アルメニアの踊りだった!!
女性は手の動きに特徴が。


このページのトップに戻る inserted by FC2 system